Cover
Front
JO JONES TRIO
JO JONES PLUS TWO/JO JONES TRIO/ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 。ブライアント兄弟との心地よくスウィングするトリオ好盤。
¥1,200 (Tax in)
JO JONES PLUS TWO/JO JONES TRIO/ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 。ブライアント兄弟との心地よくスウィングするトリオ好盤。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > JO JONES PLUS TWO/JO JONES TRIO/ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 。ブライアント兄弟との心地よくスウィングするトリオ好盤。
Made in JPN
Ref No:4490
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
JO JONES PLUS TWO/JO JONES TRIO/ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 。ブライアント兄弟との心地よくスウィングするトリオ好盤。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > JO JONES PLUS TWO/JO JONES TRIO/ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 。ブライアント兄弟との心地よくスウィングするトリオ好盤。
Made in JPN
Ref No:4490
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
JO JONES TRIO
JO JONES PLUS TWO/JO JONES TRIO/ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 。ブライアント兄弟との心地よくスウィングするトリオ好盤。
¥1,200 (Tax in)
Add to Cart Sold Out
ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 (ご存知かとは思いますがフィリー・ジョー・ジョーンズとは別人です)。
メンバーはピアノにレイ・ブライアントとベースのトミー・ブライアントのブライアント兄弟。
リラックスした雰囲気の中で小気味良くシンプルでありながら技術を感じさせるジョーンズのドラムと若きブライアント兄弟のプレイは相性も良くモダンな感覚が加味されたスウィング感が心地よい好盤です。
'90 国内盤(KIJJ-2029), Mono。

Ray Bryant(p),
  • Tommy Bryant(b),
  • Jo Jones(ds)
 
A1. Satin Doll
A2. Little Susie
A3. Spider Kelly's Blues
A4. Cubano Chant
B1. Splittin'
B2. Sweet Lorraine
B3. Bicycle For Two
B4. Old Man River
B5. Sometimes I'm Happy

"Satin Doll"
"Sweet Lorraine"
"Cubano Chant"

Category: Jazz > JO JONES PLUS TWO/JO JONES TRIO/ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 。ブライアント兄弟との心地よくスウィングするトリオ好盤。
Made in JPN
Ref No:4490
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
Add to Cart
ジャズ界最高のリズム隊として名高いベイシー楽団の「オール・アメリカン・リズムセクション」のドラマー、ジョー・ジョーンズが58年ヴァンガードに吹き込んだリーダー作 (ご存知かとは思いますがフィリー・ジョー・ジョーンズとは別人です)。
メンバーはピアノにレイ・ブライアントとベースのトミー・ブライアントのブライアント兄弟。
リラックスした雰囲気の中で小気味良くシンプルでありながら技術を感じさせるジョーンズのドラムと若きブライアント兄弟のプレイは相性も良くモダンな感覚が加味されたスウィング感が心地よい好盤です。
'90 国内盤(KIJJ-2029), Mono。

Ray Bryant(p),
  • Tommy Bryant(b),
  • Jo Jones(ds)
 
A1. Satin Doll
A2. Little Susie
A3. Spider Kelly's Blues
A4. Cubano Chant
B1. Splittin'
B2. Sweet Lorraine
B3. Bicycle For Two
B4. Old Man River
B5. Sometimes I'm Happy

"Satin Doll"
"Sweet Lorraine"
"Cubano Chant"