Cover
Front
HAROLD HARRIS
HERE'S HAROLD/HAROLD HARRIS/シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼のトリオ編成。軽妙なタッチで絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮したピアノトリオの逸品。スペイン盤。
¥1,400 (Tax in)
HERE'S HAROLD/HAROLD HARRIS/シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼のトリオ編成。軽妙なタッチで絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮したピアノトリオの逸品。スペイン盤。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > HERE'S HAROLD/HAROLD HARRIS/シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼のトリオ編成。軽妙なタッチで絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮したピアノトリオの逸品。スペイン盤。
Made in SPAIN
Ref No:4474
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
HERE'S HAROLD/HAROLD HARRIS/シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼のトリオ編成。軽妙なタッチで絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮したピアノトリオの逸品。スペイン盤。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > HERE'S HAROLD/HAROLD HARRIS/シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼のトリオ編成。軽妙なタッチで絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮したピアノトリオの逸品。スペイン盤。
Made in SPAIN
Ref No:4474
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
HAROLD HARRIS
HERE'S HAROLD/HAROLD HARRIS/シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼のトリオ編成。軽妙なタッチで絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮したピアノトリオの逸品。スペイン盤。
¥1,400 (Tax in)
Add to Cart Sold Out
シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。
シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼とそのメンバーによるピアノ・トリオ編成で61年Vee Jayレコードに吹き込んだ1stリーダー作。
アーマッド・ジャマルや初期のラムゼイ・ルイスに通じる軽妙なタッチが持ち味と言われる彼の美しいタッチ、絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮した、ジャズ・ピアノ・ファン必携の逸品。
'80 Spain Fresh Soundリイシュー盤(VJLP 3018)。
 
  • Lennell Glass(b),
  • George Harps(ds),
  • Harold Harris(p)
 
A1. Swing Low
A2. Again
A3. Bluesville
A4. Over The Rainbow
A5. I Could Write A Book
B1. A Little Understanding
B2. Rapture
B3. Perfidia
B4. I Can't Get Started
B5. Myra
 
"I Could Write A Book"
"I Can't Get Started"
"Perfidia"
Category: Jazz > HERE'S HAROLD/HAROLD HARRIS/シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼のトリオ編成。軽妙なタッチで絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮したピアノトリオの逸品。スペイン盤。
Made in SPAIN
Ref No:4474
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
Add to Cart
シカゴで活躍した幻のピアニスト、ハロルド・ハリスの数少ないリーダー作。
シカゴの「Playboy Club」で専属ピアニストをしていた彼とそのメンバーによるピアノ・トリオ編成で61年Vee Jayレコードに吹き込んだ1stリーダー作。
アーマッド・ジャマルや初期のラムゼイ・ルイスに通じる軽妙なタッチが持ち味と言われる彼の美しいタッチ、絶妙なメロディ・センスが深い魅力を発揮した、ジャズ・ピアノ・ファン必携の逸品。
'80 Spain Fresh Soundリイシュー盤(VJLP 3018)。
 
  • Lennell Glass(b),
  • George Harps(ds),
  • Harold Harris(p)
 
A1. Swing Low
A2. Again
A3. Bluesville
A4. Over The Rainbow
A5. I Could Write A Book
B1. A Little Understanding
B2. Rapture
B3. Perfidia
B4. I Can't Get Started
B5. Myra
 
"I Could Write A Book"
"I Can't Get Started"
"Perfidia"