Cover
Front
LEE KONITZ
THE LEE KONITZ DUETS/LEE KONITZ/トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、リー・コニッツがジョー・ヘンダーソン、エルヴィン・ジョーンズ等9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。67年録音。'73国内初盤。
¥1,800 (Tax in)
THE LEE KONITZ DUETS/LEE KONITZ/トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、リー・コニッツがジョー・ヘンダーソン、エルヴィン・ジョーンズ等9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。67年録音。'73国内初盤。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > THE LEE KONITZ DUETS/LEE KONITZ/トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、リー・コニッツがジョー・ヘンダーソン、エルヴィン・ジョーンズ等9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。67年録音。'73国内初盤。
Made in JPN
Ref No:4344
Condition: Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
THE LEE KONITZ DUETS/LEE KONITZ/トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、リー・コニッツがジョー・ヘンダーソン、エルヴィン・ジョーンズ等9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。67年録音。'73国内初盤。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > THE LEE KONITZ DUETS/LEE KONITZ/トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、リー・コニッツがジョー・ヘンダーソン、エルヴィン・ジョーンズ等9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。67年録音。'73国内初盤。
Made in JPN
Ref No:4344
Condition: Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
LEE KONITZ
THE LEE KONITZ DUETS/LEE KONITZ/トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、リー・コニッツがジョー・ヘンダーソン、エルヴィン・ジョーンズ等9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。67年録音。'73国内初盤。
¥1,800 (Tax in)
Add to Cart Sold Out
トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、鬼才リー・コニッツの67年録音作。
高潮した気分と創造力の散逸を避けるために全ての演奏を同日に5時間かけて連続録音したと言われる本作はジョー・ヘンダーソン、エルビン・ジョーンズ、リッチー・カミューカ、エディ・ゴメス等、9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。
2人のプレイヤーのインプロビゼーションとインタープレイは芸術の域に達する。
B5 "Alphanumeric" はヴァイオリンのレイ・ナンスを除く全員が参加したアンサンブル。
'73国内初盤(SMJ-6015), 見開き。
 
  • Lee Konitz (as: A1 to A3, A5, A7, B1, B2, B5),
  • Lee Konitz (ts: A4, A6, B3, B4), 
  • Marshall Brown (tb: A1, B5)
  • Joe Henderson (ts: A2, B5), 
  • Elvin Jones (ds: A4, A7, B5),
  • Karl Berger (vib: A5, A7, B5),
  • Eddie Gomez (b: A6, A7, B5),
  • Dick Katz (p: B1, B5)
  • Jim Hall (g: B2, B5)
  • Richie Kamuca (ts: B3, B5),
  • Ray Nance (violin: B4)
A1. Struttin' With Some Barbecue
A2. You Don't Know What Love Is
A3. Variations On Alone Together I
A4. Variations On Alone Together II
A5. Variations On Alone Together III
A6. Variations On Alone Together IV
A7. Variations On Alone Together V
B1. Checkerboard
B2. Erb
B3. Tickletoe
B4. Duplecity
B5. Alphanumeric

"You Don't Know What Love Is"
"Checkerboard"
"Alphanumeric"
Category: Jazz > THE LEE KONITZ DUETS/LEE KONITZ/トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、リー・コニッツがジョー・ヘンダーソン、エルヴィン・ジョーンズ等9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。67年録音。'73国内初盤。
Made in JPN
Ref No:4344
Condition: Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
Add to Cart
トリスターノ派の名アルト奏者であり唯一無二のインプロヴァイザー、鬼才リー・コニッツの67年録音作。
高潮した気分と創造力の散逸を避けるために全ての演奏を同日に5時間かけて連続録音したと言われる本作はジョー・ヘンダーソン、エルビン・ジョーンズ、リッチー・カミューカ、エディ・ゴメス等、9人の異なった名プレイヤーとのデュエットを試みた異色作。
2人のプレイヤーのインプロビゼーションとインタープレイは芸術の域に達する。
B5 "Alphanumeric" はヴァイオリンのレイ・ナンスを除く全員が参加したアンサンブル。
'73国内初盤(SMJ-6015), 見開き。
 
  • Lee Konitz (as: A1 to A3, A5, A7, B1, B2, B5),
  • Lee Konitz (ts: A4, A6, B3, B4), 
  • Marshall Brown (tb: A1, B5)
  • Joe Henderson (ts: A2, B5), 
  • Elvin Jones (ds: A4, A7, B5),
  • Karl Berger (vib: A5, A7, B5),
  • Eddie Gomez (b: A6, A7, B5),
  • Dick Katz (p: B1, B5)
  • Jim Hall (g: B2, B5)
  • Richie Kamuca (ts: B3, B5),
  • Ray Nance (violin: B4)
A1. Struttin' With Some Barbecue
A2. You Don't Know What Love Is
A3. Variations On Alone Together I
A4. Variations On Alone Together II
A5. Variations On Alone Together III
A6. Variations On Alone Together IV
A7. Variations On Alone Together V
B1. Checkerboard
B2. Erb
B3. Tickletoe
B4. Duplecity
B5. Alphanumeric

"You Don't Know What Love Is"
"Checkerboard"
"Alphanumeric"