Cover
Front
ART PEPPER QUINTET
SMACK UP/ART PEPPER QUINTET/白人モダン・サックス最高峰のペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。ハロルド・ランドやベニー・カーター等全てサックス奏者の作曲作で構成。O・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。
¥1,500 (Tax in)
SMACK UP/ART PEPPER QUINTET/白人モダン・サックス最高峰のペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。ハロルド・ランドやベニー・カーター等全てサックス奏者の作曲作で構成。O・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > SMACK UP/ART PEPPER QUINTET/白人モダン・サックス最高峰のペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。ハロルド・ランドやベニー・カーター等全てサックス奏者の作曲作で構成。O・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。
Made in JPN
Ref No:4340
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
SMACK UP/ART PEPPER QUINTET/白人モダン・サックス最高峰のペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。ハロルド・ランドやベニー・カーター等全てサックス奏者の作曲作で構成。O・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > SMACK UP/ART PEPPER QUINTET/白人モダン・サックス最高峰のペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。ハロルド・ランドやベニー・カーター等全てサックス奏者の作曲作で構成。O・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。
Made in JPN
Ref No:4340
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
ART PEPPER QUINTET
SMACK UP/ART PEPPER QUINTET/白人モダン・サックス最高峰のペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。ハロルド・ランドやベニー・カーター等全てサックス奏者の作曲作で構成。O・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。
¥1,500 (Tax in)
Add to Cart Sold Out
白人モダン・サックス最高峰のアート・ペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。
盟友ジャック・シェルドンとの2管に西海岸の一流がバックを務めたクインテット編成。
本作はハロルド・ランド、バディ・コレット、ベニー・カーター、デュアン・タトロ等全てサックス奏者の作曲作で構成(A2のみペッパーのオリジナル)。
オーネット・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。
'75国内盤(LAX-3035), Stereo。

Art Pepper(as),
  • Jimmy Bond(b),
  • Frank Butler(ds),
  • Pete Jolly(p),
  • Jack Sheldon(tp)
 
A1. Smack Up  (H. Land)
A2. Las Cuevas De Mario  (A. Pepper)
A3. A Bit Of Basie  (B. Collette)
B1. How Can You Lose  (B. Carter)
B2. Maybe Next Year  (D. Tatro)
B3. Tears Inside  (O. Coleman)

"A Bit Of Basie"
"Tears Inside"
Category: Jazz > SMACK UP/ART PEPPER QUINTET/白人モダン・サックス最高峰のペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。ハロルド・ランドやベニー・カーター等全てサックス奏者の作曲作で構成。O・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。
Made in JPN
Ref No:4340
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
Add to Cart
白人モダン・サックス最高峰のアート・ペッパーがコンテンポラリーに吹き込んだ60年作。
盟友ジャック・シェルドンとの2管に西海岸の一流がバックを務めたクインテット編成。
本作はハロルド・ランド、バディ・コレット、ベニー・カーター、デュアン・タトロ等全てサックス奏者の作曲作で構成(A2のみペッパーのオリジナル)。
オーネット・コールマンの楽曲を取り上げている時代感覚とペッパーの音楽性が感じられるのが面白い。
'75国内盤(LAX-3035), Stereo。

Art Pepper(as),
  • Jimmy Bond(b),
  • Frank Butler(ds),
  • Pete Jolly(p),
  • Jack Sheldon(tp)
 
A1. Smack Up  (H. Land)
A2. Las Cuevas De Mario  (A. Pepper)
A3. A Bit Of Basie  (B. Collette)
B1. How Can You Lose  (B. Carter)
B2. Maybe Next Year  (D. Tatro)
B3. Tears Inside  (O. Coleman)

"A Bit Of Basie"
"Tears Inside"