Cover
Front
PHIL WOODS
RIGHTS OF SWING/PHIL WOODS/チャーリー・パーカーを追求し続けてきたウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管ビッグ・コンボ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。国内盤(SX68サウンド・カッティング)。
¥1,800 (Tax in)
RIGHTS OF SWING/PHIL WOODS/チャーリー・パーカーを追求し続けてきたウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管ビッグ・コンボ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。国内盤(SX68サウンド・カッティング)。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > RIGHTS OF SWING/PHIL WOODS/チャーリー・パーカーを追求し続けてきたウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管ビッグ・コンボ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。国内盤(SX68サウンド・カッティング)。
Made in JPN
Ref No:3936
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
RIGHTS OF SWING/PHIL WOODS/チャーリー・パーカーを追求し続けてきたウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管ビッグ・コンボ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。国内盤(SX68サウンド・カッティング)。

Sold Out
Other
Image
Category: Jazz > RIGHTS OF SWING/PHIL WOODS/チャーリー・パーカーを追求し続けてきたウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管ビッグ・コンボ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。国内盤(SX68サウンド・カッティング)。
Made in JPN
Ref No:3936
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
PHIL WOODS
RIGHTS OF SWING/PHIL WOODS/チャーリー・パーカーを追求し続けてきたウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管ビッグ・コンボ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。国内盤(SX68サウンド・カッティング)。
¥1,800 (Tax in)
Add to Cart Sold Out
チャーリー・パーカーを追求し続けてきたフィル・ウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管オーケストラ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。
全曲ウッズのオリジナル。
演奏メンバーは全て当時のクインシー・ジョーンズ楽団のメンバーでクインシー自身もアンサンブル部分の指揮を受け持っている。
国内盤(SOPC 57016), SX68サウンド・カッティング。
 
  • Phil Woods(as)
  • Sahib Shihab (br s)
  • Buddy Catlett(b)
  •  Osie Johnson (ds) 
  • Granville Roker* (ds/B2)
  • Julius Watkins(fr h)
  • Tommy Flanagan(p)
  • Curtis Fuller (tb/A1-B1)
  • Willie Dennis (tb/B2) 
  • Benny Bailey(tp)
 
A1. Prelude And Part I
A2. Part II (Ballad)
A3. Part III (Waltz)
B1. Part IV (Scherzo)
B2. Part V (Presto)

"Prelude And Part I"
Category: Jazz > RIGHTS OF SWING/PHIL WOODS/チャーリー・パーカーを追求し続けてきたウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管ビッグ・コンボ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。国内盤(SX68サウンド・カッティング)。
Made in JPN
Ref No:3936
Condition:Used | EX+ / EX+
Condition (Jacket / Disc):
M(Mint) : New
NM:Near Mint
EX+:Excellent+
EX:Excellent
EX−:Excellent−
VG+:Very Good+
VG:Very Good
VG−:Very Good−
G:Good
G−:Good−
Add to Cart
チャーリー・パーカーを追求し続けてきたフィル・ウッズがクインシー・ジョーンズ楽団に参加したことにより新たなアルトの可能性を見出し61年、5管オーケストラ編成で作編曲にも取り組んだ異色作。
全曲ウッズのオリジナル。
演奏メンバーは全て当時のクインシー・ジョーンズ楽団のメンバーでクインシー自身もアンサンブル部分の指揮を受け持っている。
国内盤(SOPC 57016), SX68サウンド・カッティング。
 
  • Phil Woods(as)
  • Sahib Shihab (br s)
  • Buddy Catlett(b)
  •  Osie Johnson (ds) 
  • Granville Roker* (ds/B2)
  • Julius Watkins(fr h)
  • Tommy Flanagan(p)
  • Curtis Fuller (tb/A1-B1)
  • Willie Dennis (tb/B2) 
  • Benny Bailey(tp)
 
A1. Prelude And Part I
A2. Part II (Ballad)
A3. Part III (Waltz)
B1. Part IV (Scherzo)
B2. Part V (Presto)

"Prelude And Part I"